鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


冬の「臥牛山」 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年1月25日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

2012年10月03日のブログでも紹介した村上城址のある「臥牛山(がぎゅうさん)」、通称「お城山」です。落葉して雪が積もると「牛が臥せて寝ているような形」というのが良くわかると思います。村上城は別名・舞鶴城(まいづるじょう)とも呼ばれていたそうですが、幕末の戊辰戦争の際に焼失。残念ながら現在は石垣しか残っていません。古くは上杉謙信にも仕えた本庄氏の城で「本庄城(ほんじょうじょう)」とも呼ばれていたそうですが、私だけではなく、地元の人にもあまり馴染みのない城名だと思います。
実はこの本庄氏が「村上大祭」に起源に大きく関わっているようなのですが、これはまたの機会に。


向かって右側がふせた牛の頭側になります。
手前の川は三面川です。


山頂部「石垣」です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=118

ページトップへ