鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


雪解け水 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年4月3日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

当地村上では年度末の3月31日に「なごり雪」というには少し多すぎる雪が降りましたが、一転新年度初日は穏やかな陽気になりました。こんな日はサクラマスを狙っている釣り師が多いのでは?と思い、人が集まる釣り場にいってみましたが、毛バリで釣る「フライマン」一人だけでした。平日ということもありますが、増水して釣りにくい状況のようです(反面、増水や降雨はサクラマスの遡上を促すそうです)。

上流の「下渡橋」をみると、橋の奥にはまだまだ真っ白な朝日連峰が見えますが、雪解け水による増水で岸辺の川原は冠水していました。少なくとも4月一杯はこのような水量が続きます。 店で飼育していた鮭の稚魚も、この雪解け水にのって海に降りる日が近くなってきました。


川に「立ち込む」毛バリ釣り師(フライマン)。


三面川にかかる下渡橋。奥には真っ白な朝日連峰。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=142

ページトップへ