鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


「青砥武平治」像 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年8月9日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

今年は、江戸時代中期に「種川の制」による鮭の増殖事業に取り組み、成功させた「青砥武平治」の生誕300年にあたります。

武士の中でもほぼ最下級の「三両二人扶持」という待遇から、「種川の制」の功績を認められてか54歳の時に異例の出世をしたそうです。年齢で見ていくと「種川の制」が実施に移された時は49か50歳で、その4、5年後に出世をしたことになります。そう考えると「まだまだ自分も頑張らなければ・・・」と感じてしまいます。

村上市鮭公園に立つ「青砥武平治」像はたくさんの鮭が帰ってくることを願っているのか、三面川河口方向を見つめています。


村上市鮭公園の北西側に立つ「青砥武平治」像

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=206

ページトップへ