鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


鮭シーズン目前 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年10月8日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

現在北海道では鮭の最盛期ですが、当地では鮭シーズン前の準備中です。10月21日からの「一括採捕」を前にして、ウライ(簗場)が設置されていました。まだ「一括採捕」前のため、両岸の「落とし柵」付近に上流へ遡上が可能な水路が設けられていますが、採捕が始まると水路を塞ぎ、ウライより上流に上ることはできなくなります(ウライを超えるほど増水すれば別ですが…)。

夏の大雨の際に堆積した大量の砂礫を浚渫し、積み上げたと思われる跡がウライ下流の中州に見えます(画像の右中側)。画像では「量感」が伝わりにくいのですが小山のようです。鮭の遡上と居繰り網漁の船の航行を助けるためと思われますが、江戸時代の先人達はこれらをすべて手作業で行なっていたのだと思うと、その「努力(労力)」と鮭への「愛着(執着?)」には敬服いたします。


ウライ(簗場)が設置完了。右側に中州があり、砂礫が山のように積まれています。


落とし柵の横に設けられた水路。一括採捕が始まるとここを塞ぎ、柵に入るしかない状態にします。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=231

ページトップへ