鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


3月のような川 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2014年2月5日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

先回も書いた通り、今年の村上地区(旧城下町)は雪が少なく、先日までは一部に融け残った雪はあるものの積雪はありませんでした。

先週末に「三面川鮭産漁協・第三ふ化場」の対岸にある「ウライ(簗場)」の設置場所に行ってきましたが、鮭シーズンも終わって一ヶ月以上過ぎていることもあり、「ウライ」はすでに撤去されていました。ウライを設置する土台が川底を一直線に第三ふ化場方向に伸びているのが確認できるのみでした。

上流をみると川岸にも積雪はなく、まるでサクラマス漁が始まる3月の川のような雰囲気です。このまま春が来ればそれは喜ばしい事なのですが、「2月は積もるんだろうな・・・。」と半分諦めの気持ちも持っていました。

2月5日には寒波が到来し、いつも通りの2月という風景になりましたが、「平年通り」というのが「程よい加減」なのかもしれません。


川底に正面の「第三ふ化場」方向に伸びる「ウライ」の土台があります。わかりますか?


川岸にも積雪はありません。2月初旬なのに3月中旬の三面川のようです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=244

ページトップへ