鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


そら豆の食べ方 ゆでますか?焼きますか?


2016年5月23日


初夏の味覚「そら豆」の季節ですね。
塩ゆでにしてもおいしいのですが、今回は、「焼きそらまめ」を作ってみました。

ポイントはさやに入ったまま焼くこと!
さやごとオーブントースターで両面を焼いて、さやが黒くこげたら出来上がりです。

さやに守られていることで、そら豆が蒸し焼き状態になって、ゆでた時とはひと味違う、ほくほくとした濃厚な味わいになりますよ。

アルミホイルに並べてトースターに入れるだけなので、手間がかからず、簡単に料理できるところもおすすめです。

ちなみに、そら豆は空気にふれると、すぐに鮮度が落ちてしまうという弱点があります!

もしもゆでる場合は、味が落ちてしまわないように、ゆでる直前までさやのままで保存しましょう。

この時期しか収穫できない貴重なそら豆。
旬を逃さないよう、今のうちにたくさん味わいたいですね♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=286

ページトップへ