鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


秋鮭が記録的な不漁


2016年11月8日


9月初旬に始まった北海道の秋サケ漁は、11月初旬の時点で前年同時期の約7割という低水準で終盤を迎えています。

このペースで行くと、平成になって唯一水揚げが3000万尾を下回った平成4年の2755万尾にも届かない状況で、過去30年間で最低となる可能性まで出てきました。

この状況を受けて各漁場の浜値は高騰し、昨年の約3〜4割高い値段で競り落とされています。

不漁の原因としては、今年は8月から9月にかけて多くの台風が北海道を襲い、海洋の状況が大きく変化してしまった、とか、ロシアの大型船が日本に帰ってくるはずの鮭を根こそぎ捕りまくっている、とか色々言われていますが、はっきりした答えは分っていません。

村上では年末の年越し魚として欠かせない塩引鮭や、お正月のお雑煮を彩るイクラも値上げ必至の状況ですが、当社ではできる限り価格を抑えて販売したいと思っていますのでよろしくお願い致します。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=310

ページトップへ