鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


恵方巻きの具材


2017年2月6日


節分に食べると縁起が良いとされている「恵方巻き」。
皆さんは食べましたか?
もともとは大阪で行われていた風習でしたが、今や全国でおなじみになりましたね。

恵方巻きは、商売繁盛と無病息災を願って、七福神にちなんだ7種類の具材を巻くのが一般的です。
キュウリ、かんぴょう、シイタケ、卵焼きなどが定番の具材ですが、特に決まりはなく、好きな具を巻いて食べる&楽しむ方も多いようです。

ちなみに、新潟の恵方巻きには、「くるみの甘辛煮」が入っているのをご存知でしょうか?
粗みじん切りにしたくるみを砂糖とお醤油で炒めた甘露煮は、新潟の太巻きには欠かせない具材です。

県外の人は、「くるみ?」と驚かれるかもしれませんが、酢飯の酸味とくるみの甘辛さが絶妙にマッチしておいしいんです。
くるみの香ばしさと、カリカリとした食感もくせになりますよ。

来年の節分に、新潟にお越しの際は、ぜひ「くるみ入り恵方巻き」をお試し下さいね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=322

ページトップへ