鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


「鮭の日」のご披露宴


2017年11月13日


先日、村上市であったご披露宴でのことです。 披露宴が行われたのは、11月11日、ちょうど村上市が制定した「鮭の日」でした。

鮭の日だったからなのかは分かりませんが、婚礼料理の中には、「氷頭(ひず)なます」や「酒びたし」といった村上ならではの郷土料理が登場していました。

「氷頭なます」は、鮭の頭の氷頭という部分を酢漬けにしたものです。
縁起物として、氷頭はお祝い事には欠かせない食材であり、村上では、お祝い膳で食べる風習があります。

「酒びたし」は、塩引き鮭を1年近くかけて乾燥発酵させ、うすくスライスしたもので、村上大祭といった祭礼のお膳には必ず並ぶ酒の肴です。

どちらも、村上では定番の、お祝い事に用いられる料理です。
新郎新婦にとっても、なじみ深い、思い出の一品なのでしょうね。
お2人のおもてなしの気持ちが、とても伝わってきました。

お料理もさることながら、皆様から愛されるお2人の人柄がよく伝わる、素敵なご披露宴でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=362

ページトップへ