鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


多岐神社からの眺望 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]

スタッフ てつ
2012年9月20日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

前回紹介した多岐神社からの眺めをかの弁慶が「絶景」と評したと伝えられています。「絶景」がどうかは、画像を載せましたので皆様各々でご判断いただけたらと思います−瀬波温泉方向と「お城山(おしろやま)」方向の画像です。昔は防波堤もありませんし、砂浜がもっと広かったと思われます。「お城山」はその名の通り頂上に城があった山で、正式には「臥牛山(がぎゅうさん)」。牛がふせたような形から名がついたとされています。右側が頂上で城は焼失しましたが、石垣の跡があります。
「お城山」についてはこれからも取り上げていきますので、詳しい紹介はまたの機会に。 


多岐神社の社殿:小さな社殿ですが、何か「雰囲気」を感じます。


多岐神社の社殿から見た瀬波温泉。


多岐神社の社殿から見た「お城山」。
ちょうど三面川の上流方向を見る形になります。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=44

ページトップへ