鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


「ウライ」水没してました [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2012年11月26日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

この時季村上市の三面川では川幅いっぱいに「ウライ」と呼ばれる「ヤナ場」を設けて、「落とし柵」というカゴ状の柵に鮭を誘導して捕らえる「一括採捕」を行なっています。しかし連日の雨で川が増水したため、水流がヤナを越えてしまいました。増水はサケ・マスの遡上を促す要素ですので、元気な鮭は一括採捕を逃れて上流で自然産卵することになります。三面川鮭産組合では毎年春に稚魚の放流を行なっていますが、これらに混じって自然孵化した稚魚も長い海の旅に出発することになります。このような状況がより強い「種」を残すことの一助になっているのかもしれません。


本来なら川幅一杯に「ウライ」が見えるのですが…。


カゴ状の「落とし柵」も水没寸前です。

以前の投稿したブログではこうでした。



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=87

ページトップへ