鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


ふきのとうが顔を出しました


2017年2月27日


日差しが暖かくなり、雪もだいぶ解けてきたので、「ふきのとうは、そろそろかな?」と思い、裏庭に行ってみました。

雪解け水でぬかるんだところを探していたら…
ありました!

雪の合間から、ふきのとうがポツポツと顔を出しており、枯草の中で、明るい黄緑のつぼみがひときわ目立っていました。
うれしい春の発見です。

「ふきのとう」という名前は、冬に黄色の花を咲かせることから、「冬黄(ふゆき)」を略して、ふきになったのだそうで、「とう」には、つぼみという意味があるそうです。

つぼみから、ほっこりとした黄色の花が咲くのを見たい気もしないではないですが、そこまで待っていると、ふきのとうの苦みが強くなってしまいます。

食べることを考えると、つぼみの今が収穫にはちょうどよいので、摘み取って、その日のうちに天ぷらにしました。

口にいれた瞬間に、ほろ苦さと独特の香りが広がって、これぞ早春の味覚!春が来たなあとしみじみ感じました。
自然の恵みに感謝です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=325

ページトップへ