鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


ひな人形 お内裏様は右?左?


2017年3月13日


「町屋の人形さまめぐり」に行き、いろいろなひな人形を眺めていたら…あれ?何かが違う?
雛壇の最上段に並んでいるお内裏様とおひな様の位置が逆なのです。

一般的には、お内裏様は向かって左、おひな様は右に並べますよね。
ですが、これは関東風の飾り方で、関西では、お内裏様は向かって右、おひな様は左に並べるそうです。

ちなみに、日本では昔から、向かって右側が「上手=偉い側」と考えられていたので、ひな人形は、「お内裏様は向かって右(関西風)」に飾られていました。

その後、昭和天皇が即位する際に、西欧文化に習って、「天皇が向かって左、皇后が右」という並びの写真が新聞に載ったことから、関東のひな人形業界が、この並び方を真似て飾るようになったそうです。

さて、村上の町屋の中で、昔ながらのひな人形の飾り方をしている町屋はどこでしょう?
ぜひ探してみて下さい!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=327

ページトップへ