鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


氷下魚?


2017年11月6日


皆さん、この写真は何の光景かお分かりでしょうか?

正解は当社の関連会社・(株)北海永徳で氷下魚(コマイ)の干物を作っているところです。

「氷下魚」と書いて「コマイ」と読むこの魚は、タラ科の海水魚で真ダラや助宗ダラに似ていますが、大きさはやや小ぶりで、大きいものでも体長40cmほどです。北海道東岸やオホーツク海などに分布し、水深100mくらいの低層に生息する魚です。

写真の機械は「くるくる回転干物機」で、魚の干物が簡単に作れる優れものです。洗濯バサミ状のもので、魚の尻尾を挟みスイッチを入れれば機械が回り出し、乾燥スタート。

ただ天日に干しているよりはるかに短時間で干物が出来るのと、ハエなどの虫も近寄れないため衛生面でも理に適っています。

適度に乾いた干物を焼いて食べると、ご飯のおかずやお酒の肴にもとてもよく合います。ぜひ一度ご賞味下さい。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=361

ページトップへ