鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


謎の鮭 [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年4月25日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

昨年冬に三面川で獲った秋鮭に面白い鮭がいたということで、ほぼ完成に近い「鮭の酒びたし」の状態ではありましたが見せていただきました。
下アゴの方が長く突き出しており、最終性徴による発達がみられることからもオス鮭というのが判りますが、他のオス鮭と比べると明らか上アゴが短いです。「欠損したのかな?」とも思いましたが、上アゴの前歯が確認できることから、そうではなく「丸鼻」という事が判ります。獲った方は「イトウでは?」と言っていましたが、イトウの特徴の扁平な頭や無数の小黒点が確認できないことから、個人的には「形成異常(奇形」)と推測しています。ある地域には「狆頭イワナ(チントウイワナ)」という上アゴがつぶれたようなイワナがいて、世代交代を繰り返しているそうです。これと同じことが鮭で発生したのではないでしょうか?
確実に言えることは、長く厳しい海洋生活を生き延びて、母川に帰ってくるだけの生命力があったということで、新しい鮭の種類の先駆けかもしれません。


他のオス鮭との比較


上アゴの前歯は確認できますが、下アゴほど発達していません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=148

ページトップへ