こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )

スタッフブログ 2013年2月分

寒鱈(かんだら)の塩引き [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2013年2月12日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵の スタッフの『てつ』 です。

村上市内の岩船港では2月が寒鱈(真鱈)漁の最盛期です。ブリを村上の伝統製法「塩引き」にした「ブリの塩引き」を1月に紹介しましたが、今回は「寒鱈の塩引き」を試作中です。生目方11kgの魚体は塩引鮭(6kg台)と並べても群を抜いて大きく、顔つきも「怪獣」のようです。しかし内臓部分が多い魚なので、実重量は半分以下になると思いますし、干し上がった後に太い背骨(親指ほどの太さです)と巨大な頭を切り取ったら食べられる部分はどのくらいになるのか?仕上がりが楽しみです。

尚、まだ試作中につき鮭乃蔵の売店での販売は未定です。


6kg台の塩引鮭と比べると、こんな感じです。


下あごに鱈の特徴のヒゲが「1本」あります。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

※休業日は受注処理等をお休みさせていただきます。

鮭乃蔵ブログ

ページトップへ