こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )

スタッフブログ

じゃらんアワード2021受賞


2022年7月4日


2022年6月、(株)リクルート(東京都)が運営する旅行サイト「じゃらんnet」や旅行情報誌「じゃらん」、観光に関する研究などを行う「じゃらんリサーチセンター」は2021年度に顕著な実績を収めた関東・甲信越ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2021」(関東・甲信越ブロック)を発表し、「じゃらん編集長が選ぶ元気な地域大賞」に村上市の瀬波温泉が選ばれました。

この賞は「じゃらん」編集長の審査によって、特に独自性、協同性が優れた地域に贈られるものです。瀬波温泉の受賞は、コロナ禍にあって近隣エリアをターゲットとした宿泊割引クーポンを活用した旅行需要の喚起、オンラインでの地酒紹介や販売を行い、コロナ収束後には瀬波温泉を訪れてもらえるようPRするといった他業種と連携して約5500万円の経済効果を産み出したことなどが評価されました。

大町区「車輪新調記念写真集」完成


2022年6月27日


村上市の大町区がしゃぎり屋台の車輪を新調したことを記念し、製作を進めてきた写真集「おしゃぎりの魅力(大町編)」がこのほど完成し、各関係先に配布されたほか、大町前区長が市役所を訪問し村上市長にも贈呈されました。

写真集の内容は、大町屋台の特徴の解説から始まり、屋台各所に施されている彫刻の技術と美しさを各部アップで紹介。車輪新調の記念として、部材の製作、組立て、下塗り、中塗り、上塗り、乾燥などの漆工、取り付けまでの工程を細部に渡って紹介しています。

この車輪新調は「村上市の屋台行事」が2018年3月に国指定重要無形民俗文化財に認定されてから、文化庁補助金を活用した第1号事業となり、それに伴って村上市からも文化財保存事業補助金交付要綱に基づく補助金が交付され、それら2つの補助金を財源として行われたものです。

ロータリー奉仕デー


2022年6月20日


世界最大の奉仕団体・ロータリークラブの新潟県地区(2560地区)には57のクラブが有りますが、6月18日午前10時から各市町村において、清掃やゴミ拾いなどの奉仕活動を一斉に行いました。

所属する村上ロータリークラブは村上岩船ロータリークラブと合同で、市内を流れる三面川周辺のゴミ拾いを一時間ほど行いました。また村上商工会議所青年部やいわふね青年会議所のなどの若手メンバーやその家族も応援に駆け付け、今年一番の暑さの中、汗を流しながら作業をすると、数十袋分のゴミや不燃物を回収することが出来ました。

ロータリークラブでは7月から新年度を迎えますので、年度末最後の奉仕事業として計画していたクラブも多く、多数のロータリアンがロータリー奉仕デーに参加したようです。少しでも地域社会の役に立てることを今後も継続して行きたいと思っています。

村上紅茶


2022年6月14日


400年以上の歴史があり、北限の茶処として知られる村上市ですが、緑茶だけでなく紅茶も作られていることをご存知でしょうか。緑茶も紅茶も同じ茶の木の葉が原料ですが、茶葉を蒸して揉んで乾燥させ不発酵で作る緑茶に対して、紅茶は茶葉を発酵させて作るという違いがあります。

明治時代の日本のお茶の主な輸出先はアメリカでした。当時アメリカでは緑茶と紅茶が人気を二分していましたが、次第に紅茶が好まれるようになりました。それを受け、村上でも紅茶の生産が始まったと言われています。

明治~大正時代と活況を呈した茶の業界でしたが、第二次世界大戦の敗戦を経て次第に衰退し、ついに村上紅茶も姿を消してしまいました。それから半世紀以上の時が流れた現在、村上茶の若い生産者が当時の古い文献をひも解き、村上紅茶を復活させ、今では数件のお店で紅茶が作られています。

第11回「越後村上バル街」開催


2022年6月6日


村上市街の飲食店を安価で「ハシゴ」することができる「越後村上バル街」が6月9日から11日の3日間にわたり開催されます。このイベントは村上商工会議所が主催するもので、今年で11回目を数える人気企画です。

チケットの半券1〜2枚で参加各店自慢の料理1品とドリンク1杯を楽しむことができます。今年は村上市街の18件の飲食店が参加し、半券3枚つづりのチケットが前売り券2千円、当日券2500円で販売されています。

期間中はチケット購入者限定で地元の2大酒蔵による「美味しい日本酒の飲み方講座」も無料で開催。このほか特産品セットが当たるスタンプラリー、インスタグラム投稿で商品券が当たる企画なども実施されます。半券は1枚700円相当の金券として、タクシーや運転代行料にも充当できますので、はしごする際の移動手段としてもご利用になれます。

イタヤカエデの苗を植樹


2022年5月30日


先日、所属する奉仕団体「村上ロータリークラブ」のメンバー約20名で、イタヤカエデの苗を100本植樹しました。この植樹は今年度の会長の活動方針で、国の重要文化財に指定された村上大祭の山車(おしゃぎり)の車輪となる木材を地元で育てようという活動で、車輪として使える成木となるには50年以上もの年月が必要との事です。

場所は市内朝日地区にある高根集落の天蓋牧場と呼ばれる広大な土地で、細い苗木を支柱となる棒状の木材に紐で結びつけ、一本一本丁寧に植えて行きます。途中突然の雨に見舞われ、ずぶ濡れになりながらもチームワーク良く短時間で作業を終了することが出来ました。

イタヤカエデはカエデ科の樹木で、カエデ類は総じて大きくならないのが特徴ですが、イタヤカエデは例外で、成木の幹直径は1メートルを超え、20メートルもの高さにまで成長します。

村上大祭15町内が参加表明


2022年5月27日


新型コロナの影響により2年連続で中止となっている村上大祭ですが、今年は規模を縮小しての開催が決定しています。先日行われた2回目の会議で各町内から発表があり、しゃぎり屋台を持つ全19町内のうち15町内が参加、1町内が不参加を表明、3町内が態度を保留しています。

7月7日当日は屋台の巡行コースを短縮し、羽黒神社に午前8時に集合、正午までには各町内に戻り昼食は自宅で取ることを推奨。午後からは片付け、屋台の展示、町内を引き回しなどそれぞれの判断に委ね、前日の宵祭りについても同じ対応としています。

引き回しの参加者、乗り子については、当日健康チェックシートを提出してもらい各町内での管理を義務づけています。乗り子は人数を制限し間隔を確保すること、県外からの参加者についてはワクチンの3回接種など厳格な基準が設けられました。

日ロサケ・マス交渉妥結


2022年5月16日


ロシアによるウクライナ侵攻への対応から、ロシアが日本を非友好国に指定したため協議の開催が懸念されていた「日ロサケ・マス交渉」が先日無事に妥結しました。これは日本の200カイリ水域を対象とするサケ・マス漁の操業条件を決める日ロ政府間の交渉で、毎年行われています。日本側が漁獲実績に応じて支払う漁業協力費は、2億円から3億13万円の範囲で、下限が6千万円の引き下げとなりました。

会議は4月11日から22日までウェブ形式で行われ、全体の漁獲量上限は昨年同様の2050トンに決まりました。漁獲量の内訳は、カラフトマス、ベニザケ、ギンザケ、マスノスケが合計1550トン、シゲザケが500トンとなっています。

太平洋小型さけ・ます漁業協会によりますと、この交渉の妥結を受け、根室、厚岸、十勝、日高、胆振の5地区から小型船19隻が今月3日に出漁しました。

2022ゴールデンウィーク


2022年5月10日


2日間有給休暇を取得すれば最大10連休も可能となった今年のGWが終了しました。序盤は気温も低く雨模様だったため盛り上がりに欠ける感じがありましたが、5月3日からの3連休は好天に恵まれ多くの観光客が当市に訪れたようです。

弊社経営の和食処・悠流里にも開店1時間ほど前から多くのお客さまにお越し頂きました。3年ほど前に導入した受付機で発券しスマートフォンのアプリ・ラインでQRコードを読み取って頂くと、ご自身の順番待ちの状況が画面で確認できるため行列に並ぶ必要がなく、車中で待機したり、隣接する弊社直売店・鮭乃蔵で買い物をするなどそれぞれのスタイルでストレスを感じることなく順番を待って頂けるようになりました。

最も混雑した5月4日は昼夜合計で500名以上のお客様にご来店頂き誠に有難うございました。今後ともよろしくお願い致します。

村上市防災ハンドブック発行


2022年5月2日


村上市ではこのほど、市民に防災の意識を高めてもらおうと「村上市防災ハンドブック2022」を発行しました。このハンドブックは、防災知識や常日頃の備え、各種災害時のハザードマップを掲載しており、村上市で想定される災害について理解し、防災に役立ててもらうため、市とゼンリンの共同事業により発行するもので、今月1日に村上市全戸に配布されました。

項目は、地震、津波、風水害、火災についての対策が示され、常日頃の準備、いざという時の応急手当、最寄りの避難場所、医療ガイドが掲載されており、各地域ごとのハザードマップには、避難場所や医療機関、学校などが記載されています。

近年は全国各地で災害が発生しており、またその災害の規模が拡大しているように感じます。ハンドブックを参考に、いつ発生するか分からない災害に備えたいと思います。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

※休業日は受注処理・お問合せ対応等をお休みさせていただきます。



鮭乃蔵ブログ


北海永徳オンラインショップ

ページトップへ