鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵


HOME > 塩引鮭

塩引鮭(塩引き鮭)

「塩引鮭(塩引き鮭)」は新鮮な雄鮭と粗塩のみを原料に保存料・添加物を一切使用せず、昔ながらの手作業で一尾ずつ丁寧に仕込んでいきます。仕上げる為に最も重要なのが当地特有の冬の季節風です。適度な低温と湿度の北西の季節風に晒す冷風乾燥により、ゆっくりと余分な水分を取り除きながら鮭本来の味の凝縮、旨味の熟成を促し、独特の風味を生み出します。越後・村上ならではの気候風土と先人の知恵の賜物が「塩引鮭」です。

鮭乃蔵の塩引鮭 美味しさの秘密

其の1 越後村上の伝統製法

城下町のこだわり
村上の「塩引鮭(塩引き鮭)」は特徴的な形態をしており、「腹の中程で一ヶ所包丁を止めて完全に開かずに繋げた裂き方」は「切腹」連想させるものを嫌っての事と言われています。

通常魚を干す場合はウロコの向きに逆らわずに水が落ちるよう、頭を上に吊るすのが一般的です。村上流の「頭を下にした吊し方」は「首吊り」を嫌ってとも、城下町の村上では鮭でさえも殿様に頭を高くできなかったとも言われています。鮭の増殖に多大なる貢献を果した藩士への敬意であり、城下町村上ならではのこだわりと言えます。

村上では昔から塩引鮭(塩引き鮭)を大晦日の年取り魚として食べてきました。特に一鰭(いちびれ)=胸ビレ周辺部は年神様を迎えるため神棚に供えた後、家長の膳にのるしきたりがあります。一鰭は鮭一尾から2切れしかとれない貴重品で、「頭を下にした吊し方」は胸ビレ周辺部に旨味を集めるためという説もあります。

村上では冬になると各々の家で塩引鮭(塩引き鮭)をつくっていました。そしてこれは「家長」の仕事で各々その仕上がりの良さを競っていました。今では塩引鮭(塩引き鮭)をつくる家も減っていますが、それぞれが自分の流儀にこだわり、味も姿かたちもよいものを求めてつくっています。

塩引鮭の名の由来
塩引鮭(塩引き鮭)の製造工程はまず内臓を取り除き、全体に満遍なく塩を手で擦り込みます。この工程が「塩を引く」ことから「塩引鮭(塩引き鮭)」の名の由来とも言われており、昔は貴重品だった塩を無駄なく、効率よく使うためにこのようにしたとも言われています。 その後表裏を返しながら4~7日間ほど塩を馴染ませます。次に表面の塩をきれいに洗い流し水に浸けて、全体が均等な塩加減になるよう余分な塩分を抜くように促します。これは「洗い」と呼ばれる工程で、これも味を決めるポイントとなります。どのように、どのくらい水に浸けるかで塩加減が決定するため、各々独自の手法を用いるところです。
※一般的には冷水の流し水で一晩といわれています。
最終行程として1週間~2週間冬の季節風に晒して塩引鮭は仕上がります。

氷温のメカニズム
食品はそれぞれ固有の「氷結点」から凍りはじめますが、その温度は0℃とは限りません。0℃から氷結点までを「氷温域」とよび、生物の細胞はこの環境下で凍るまいとする自己防御を細胞単位で行います。この結果、遊離アミノ酸や糖を含んだ不凍液を細胞内に蓄えます。この作用により新たな旨味を生み出すのが「氷温熟成」です。また、氷温状態では大腸菌やビブリオ菌などの有害微生物を抑制するため、衛生面・鮮度保持が可能になります。

弊社では冬季に仕込んだ塩引鮭(塩引き鮭)に、この「氷温」を使用しております。「財団法人 氷温協会」では塩引鮭(塩引き鮭)が寒風で仕上がる過程内で「氷温」のメカニズムも働いているとの見解を示しております。

氷温熟成 塩引鮭(塩引き鮭)
財団法人氷温協会 認定NO.17004001

其の2 越後村上の気候風土

村上地域の冬の季節風は日本海側からの北西の風です。具体的には-3℃~10℃の低温です。鮭の凍る温度は-3℃程度のため、鮭が凍らず、腐敗しない冷蔵状態が維持され塩引鮭(塩引き鮭)を干すには適温となっています。日本海で水分を得て、山にぶつかり雪を降らせる多湿な風は急激な乾燥を抑えます。完全に乾燥すると熟成が止まりますが、ゆっくりと乾燥することで旨味が熟成する期間が長くなり、独特の風味が生み出されるのです。ちなみに「鮭の凍る温度=-3℃程度」は生の鮭のもので、塩分を含んだ塩引鮭(塩引き鮭)の凍結温度はもう少し低くなります。

「塩引鮭」は「第19回全国水産加工品総合品質審査会」で水産庁長官賞を受賞しました。

2011年度モンドセレクションにおいて、『氷温熟成 塩引鮭4切』が銅賞を受賞いたしました。

店舗のご案内

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~23件 (全23件)

1件~23件 (全23件)

ショッピングインフォメーション
お支払い方法について

下記のお支払方法がご利用いただけます。

【クレジットカード】
以下のクレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカードブランド

【代金引換】
商品代金+送料+代引手数料の合計を商品お届時に商品と引き換えに、配達員にお支払ください。

1万円未満の場合330円
3万円未満の場合440円
3万円以上の場合弊社負担

【NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)】
○このお支払方法の詳細
商品の到着を確認してから、「コンビニ」「郵便局」「銀行」で後払いできる安心・簡単な決済方法です。請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払いをお願いします。

○ご注意
後払い手数料:209円
後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供するNP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で55,000円(税込)迄です。
詳細は下記バナーをクリックしてご確認下さい。
ご利用者が未成年の場合、法定代理人の利用同意を得てご利用ください。
NP後払いとは

NP後払いとは

【銀行振込(前払い)】
商品代金+送料の総額をお振込ください。

振込口座第四銀行
支店名村上支店
口座種別当座
口座番号0100203
口座名義株式会社 永徳

※ 振込手数料はお客様の負担となります。
※ なお、弊社では銀行振込用紙はご用意しておりません。ご了承ください。

【PayPay(オンライン決済)】
PayPay(オンライン決済)

送料について

梱包1個口につき 北海道~九州(沖縄県を除く)

  • 常温:990円
  • クール便:1,210円

沖縄県への場合

  • 常温:1,980円
  • クール便:2,200円

※ 冷凍商品と冷凍不可の商品をご注文いただくなど温度帯の制約があり、発送個口数が複数になる場合は一個口ごとのご請求となります。

配送について

ヤマト運輸でのお届けとなりますので、ご希望のお届け時間帯は下記が可能です。

銀行振込/郵便振替のお支払いの場合は、ご入金が確認出来てからの出荷となります。

ギフト包装について

贈り物やギフト用途で、ご購入の場合は包装・熨斗を付けてお届け出来ます。
※商品の形状によっては包装が出来ない場合がございます。

返品・交換について

商品の性質上、お客様のご都合による返品・交換はお受けしておりません。
ただし、配送途中の破損や商品違い、品質上の問題があった場合はすみやかに当社へご連絡ください。現状を確認後、対応させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

お買い物やメールニュース購読等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
お預かりする個人情報は下記以外の目的では一切使用いたしません。

【お客様の個人情報を利用させていただく事例】

  • 商品・プレゼント景品の発送
  • 新商品・カタログのご案内
  • ご請求のあった資料、ご請求書等の送付
  • 官公庁等の公的機関から法律に基づき、開示を求められた場合
ご注文について

定休日(土日・祝祭日)のご注文についての返答は翌営業日となります。

運営会社について

株式会社 永徳
本社:〒958-0876 新潟県村上市塩町4番5号
TEL:0254-52-6141 FAX:0254-52-7097

ページトップへ