こんにちは、__MEMBER_LASTNAME____MEMBER_FIRSTNAME__
( 保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント /会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__ )

スタッフブログ

2020年度・北海道秋サケ漁


2020年10月5日


今シーズンの北海道秋サケ漁が解禁となって1カ月が経過し、これから盛漁期に入りますが、漁期前予想通りの低調な水揚げで推移しています。海区別では弊社の現地法人・(株)北海永徳がある根室海区やえりも以西が特に振るわず、隔日操業を余儀なくされている地区も出ています。

浜値は産卵期間近でイクラの価値が高いBメスが、キロ1300円台で推移するなど連日千円を超え、800円台だった昨年に比べ高騰しています。また1尾当たりの目廻りが全道平均で3.17キロと、昨年の3.53キロに比べ1割以上も小型化しています。

これを受け、道総研さけます・内水面水産試験場は「昨年は5年魚が漁獲量全体の5割近くを占めていたが、今年は2割弱。予想通り5年魚の割合が低いのが全体の目廻りが小さくなっている要因」と話しています。10月に入りサケ漁本番、巻き返しを期待しています。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

※休業日は受注処理等をお休みさせていただきます。

鮭乃蔵ブログ

ページトップへ