鮭(塩引鮭・塩引き鮭)の通販 永徳 鮭乃蔵


鮭の酒びたしは見納め [鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵]


2012年11月27日

いつもお読みいただきありがとうございます。
鮭・いくらの通販 新潟村上 永徳 鮭乃蔵 店長の三浦です。

もう、鮭の酒びたしは見納めです。
鮭乃蔵本店の入口付近につるされているのは、鮭の酒びたしです。今年の2月より干し始め、約10ケ月間干し続けました。日中の外気温がようやく下がり始め、来週からは塩引鮭や鮭寒風干しがつるされる為、鮭の酒びたしは、製品として加工されます。

ちなみに、ここに3本の鮭の酒びたしがあります。この違いがわかりますか?



右の一番顔が険しい恐竜のような顔をしているのが三面川の鮭です。中央の鮭は村上の海で水揚げされたものです。左の頭が一番小さい鮭が北海道産の鮭です。この違いを一言で言うと脂ののりの違いです。川に向かうに従って脂が落ちていきます。だからと言って味が落ちるわけではないんですよ。この続きはまた次回お話します。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016933&eid=88

ページトップへ